▶日野原重明記念「新老人の会」東京とは

 

 

「新老人の会」は、日野原重明先生が提唱された「新老人運動」に賛同する方々の集まりとして2000年9月に発足し、財団法人ライフ・プランニング・センターの事業の一環として運営してまいりました。その間、この運動を全国に展開することができ、会員の皆さ

まの生き方や地域における活動を通して、この運動の成果を社会に発信し「日本の超高齢社会の生き方のモデルを提示した」と評価されるまでになりました。

 

そのような中、日野原先生は2017年7月18日に105歳の天寿を全うされました。先生亡き後、ライフ・プランニング・センターの事業として「新老人の会」の全国組織を運営していくことが困難となり、2019年9月末をもって終了することが決定されました。この決定を受けて「新老人の会」は、本部と各支部がそれぞれに独立した組織として、日野原先生の遺志を継ぎ、これまでに培った絆を大切に地域の特色を生かして活動していくこととなりました。

 

これによって全国34カ所に「新老人の会」の活動が継承され、これらの各会がゆるやかな連携を保ちながら活動を続けていくことになり、本部は、その一つとして、日野原重明記念「新老人の会」東京 を2018年10月に会員による友好団体として発足し、2019年1月から活動を開始しました。

 

当会は、日野原先生が掲げた「新老人の会」の理念を継承し、会則に則って、世話人(ボランティア)の協議により運営し、会員がもてる力を出し合ってさまざまな活動を展開しています。現在の会員数は約450人、このうち約10%は北海道、福島・山口県など地方在住の方々です。今後とも「新老人の会」の質の高い活動にご支援ご協力くださいますよう心よりお願いいたします。 


会員の推薦を受けた18人の世話人(ボランティア)が運営を担い、活動を展開しております。また、当会の趣旨に賛同し支援していただける顧問の方々をお願いしております。

 

顧問:加藤登紀子、川越厚、香山リカ、早乙女勝元、日野原真紀、家森幸男、湯川れい子(五十音順)

 

世話人:五百木幸子、幾田恵理子、石清水由紀子、太田垣宏子、荻沼清子、儀我久美子、黒田かほる、小泉靖子、関谷真一、野口浩子、沼田祥子、端千枝、藤原妙子、本多正之、本田愛子、松延健児、水口緑、宮川ユリ子(五十音順)

<代表世話人からのごあいさつ>

日野原重明記念「新老人の会」東京 の発足にあたり、世話人の互選によって代表をお受けすることになりました。日野原先生が2000年に発足された当初から「新老人の会」事務局の仕事をさせていただき、多くのことを学ばせていただきました。これらの経験を世話人の皆さまと分かち合い、また、会員の皆さまのお力をお借りして、入会してよかったと思っていただけるような有意義で魅力ある会にしていきたいと考えております。

18人の世話人はすべてボランティアで、役割を分担しながら組織を担って活動を展開しております。今後とも、ご理解とご協力を心よりお願いいたします。

 

                          代表世話人石清水由紀子

 



▼日野原重明記念「新老人の会」東京の趣旨


「新老人の会」は、日野原重明先生が長年にわたり培ってきた「健康観」をベースに、日本のシニアが健やかで充実した生涯を送ることができるようにと願って発足されたものです。シニアが自立して、この年代でなければできない社会貢献をし、生きがいを感じられる生活を送っていただくために、上記の「生き甲斐の3原則とひとつの使命」と下記の「5つの行動目標」を掲げています。


▼「新老人の会」の活動



★42地方支部体制の全国的規模で活動展開中!!

「新老人の会」は現在東京本部と42の地方支部において。地域に根ざした独自の活動を展開しています。本部には会長・世話人・事務局で構成された「本部世話人会」が、支部には地方支部世話人会を設けて、相談しながら運営を担っています。
 ⇒ 地方支部所在地はコチラから
 

★楽しいサークル活動で出会いと交流を!!
一人ではできないことも、よき友を持ち、お互いに励まし合うことで目標を達成することができます。志しを同じくしたよき友に出会うために、「コーラス」「ハンドベル」「書道」などの文化系サークル、「フラダンス」「社交ダンス」「ソフトボール」など健康運動系サークルなど、たくさんのサークル活動が自発的な呼び掛けで運営されています。新しい領域での交流にどんどん挑戦してください。
 ⇒本部サークル活動はコチラから

 

★「いのちの大切さ」を伝える授業(いのちの授業)の展開!!

2006年から「新老人の会」の3つのスローガンに加えて、「子どもに平和と愛の大切さを伝える」使命を追加しました。「新老人の会」が地域に社会貢献する重要な活動の一つになってきています。

 

★毎月1回会報」を発行!!

「新老人の会」では、毎月1日に会報誌を発行しています。主なトピックや講演会レポート、サークル活動情報、会員情報など情報満載です。今後はホームページやフェイスブックでのリアルタイムな情報発信と情報共有をして参ります。

 


▼日野原重明記念「新老人の会」東京事務局


〒102-0082 千代田区一番町29-2一番町進興ビル4F


TEL: 03-3265-1907(平日9:00~17:00)  2019年9月末まで
   080-7310-5050(平日9:00~15:00)  2019年10月1日以降

FAX: 03-3265-1909

事務局長 :石清水 由紀子

◇半蔵門線「半蔵門駅」 4・5番出口」徒歩5分