★「新老人の会」講演会などのお知らせ

下記の■■■色は上記にチラシをアップしています

  

  

2017年度フォーラム開催予定

  

     4月  8日(土) 佐賀支部フォーラム

    月29日(土) 福井支部フォーラム

   5月28日(日) 福岡支部フォーラム

  6月24日(土) 京都支部フォーラム

      月  9日(日) 石川支部フォーラム

  9月23日(土) 沖縄支部フォーラム

  10月28日(土) 四国連合 

 

 2018年4月15日(日)・16日(月) 第11回「新老人の会」ジャンボリー鹿児島大会

                 鹿児島市民文化ホール 城山観光ホテル

 

 

  


▼終了したイベント(当日写真掲載)

2015 年1月18日広島支部フォーラム

子どもたちが演じる平和創作劇 I PRAY

広島に投下された原爆をテーマに戦争や核の恐ろしさ、凄惨さを演じました。

2015年8月3日には広島市のアステールプラザで再演されます。

第8回ジャンボリー宮城大会を終えて

あの東日本大震災から3年半。私たちはあの大災害から多くの教訓を得て今があります。あらためて被災地・仙台で「東日本大震災から得たもの-支え合い共に生きる」をテーマニジャンボリーを開催いたしました。

第一日目は2000人以上を収容してフォーラム

を開催。日野原先生は「チャレンジする勇気

ある行動」をテーマにお話されました。

 

「私たちがこの大災害から学んだことはたくん

あります。何より明日をもしれない命の大切さ。

いのちはこのよな天災や災害など不慮の事故

など避けられないこともありますが、私たち人間

平和な社会を築いていくことはできるはずです」


2000人以上を収容する仙台サンプラザホテルは、3階まである半円形の客席です。アトラクションのトップバッターはNHK仙台少年少女合唱隊。1959年4月,仙台市政70周年を記念して設立した伝統を守り合唱を通して地域社会への音楽文化の高揚に努めています。

 男声コーラス「いずみオッチェンコール」は平均年齢73歳を超えたシニア集団。地域復興を願い災害支援活動や合唱による国際交流に取り組んでいます。

宮城三女OG合唱団は宮城県第三女子高等学校音楽部卒業生により結成。高校在住中からフィンランドなどと交流し、卒業後はさまさまな国を訪問。それぞれの国の言語を大事にレパートリーを広げている。




7月9日山口支部フォーラムもたくさんの出会いがありました。

 

 

 

 

7月4日東海支部フォーラムのアトラクションは盛りだくさんでした。

 

 

6月19日、福島支部フォーラムの翌日は、福島第一原発から30km以上も離れていながら、全村避難を決断した飯舘村の今を案内していただきました。

3月11日のあの日までのどかな山郷であった飯舘村。豊かな自然を抱き今も変わらずそこにあり続けているのに、人の住めない地域となってしまいました。

 そのただ中に、「心和ませ地蔵」さまが穏やかな微笑みをたたえてました。そのお地蔵さまの頭をなでると、村民歌である「夢おおらかに」が流れます。

「山美しく 水清らかな その名も飯舘 わがふるさとよ

 みどりの林に 小鳥は歌い うらら春陽に さわらび萌える

 ああわれら 今こそ手と手 固くつなぎて

 村を興さん 村を興さん」

 

 

 

6月9日は青森支部フォーラムが津軽三味線発祥の地、五所川原で開催されました。アトラクションにはもちろんご当地の津軽三味線。五所川原第一高等学校の津軽三味線クラブ13名のみごとな撥さばきを愉しみました。

他にも新宮団地保育園の皆さんが、ステージで可愛いパフォーマンスをご披露くださいました。


 

 

5月12日は大分支部フォーラム

 前日は会員の伊藤京子先生のお招きで別府のアルゲリッチ音楽祭で

 15年の記念講演会(写真上)。

 

5月29日は熊本支部フォーラム

 明治44年創業、日野原先生と同年の山鹿市「八千代座」にて開催。