10月6日(木)「第19回新老人の会SSAオープン講座」

「遺伝子解析の最前線〜フレイル・認知症予防」

新老人の会大阪支部副代表(認知症予防の世界的権威)三木哲郎先生がご登壇‼

参加費無料‼どなたでも参加できます‼一番町進興ビル2階セミナ―ルーム


新老人の会会員、全国シニアの皆さま、こんにちは。

新老人の会SSAでは「健康長寿なスマートシニアを目指せ!!」を合言葉に全国にフェイスブックの輪を広める活動をしております。2016年からSSAはフェイスブックだけでなく、「SSAわくわく講座」として毎月第2週平日午後に文化、アート、IT、健康などの様々なテーマで開催してゆきますので、お楽しみに♪
▶過去のSSA講座の動画はこちら
http://www.shinrojin.com/動画/
今回はオープン講座ですので、会員だけでなく広く一般の方も無料で参加できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新老人の会第19回SSAオープン講座
「遺伝子解析の最前線〜フレイル・認知症予防について」

▶日時:10月6日(木)13:00〜15:00 (開場12:40)
▶会場:新老人の会本部のビル3階セミナールーム
    千代田区一番町29-2一番町進興ビル3F  
    https://b-zukan.jp/floor/tokyo/16613/
▶講師:三木 哲郎先生(みき てつろう)
▶定員:100名
▶参加費:無料 (どなたでも参加できます)
▶お申込:このイベントページの参加ボタンを押すだけ。


(講師プロフィール) 三木哲郎先生
新老人の会 大阪支部 副代表世話人
愛媛大学名誉教授、京都大学特任教授、
阪和第一泉北病院 認知症疾患センター長

昭和50年大阪大学医学部卒業、昭和52年大阪大学老年病医学講座入局、ロンドン大学・エール大学に留学、平成 7年大阪大学医学部助教授、平成 9年愛媛大学医学部教授、平成23年愛媛大学プロテオ医学研究センター長、平成26年4月から阪和第一泉北病院 認知症疾患センター長。
日本老年医学会(理事)、日本遺伝子診療学会(前副理事長)、日本認知症学会・日本内科学会(評議員)、日本老年医学会学術集会会長(2013年)、遺伝子診療学会大会長(2007年)を歴任。健康長寿のためのノルディックウォークを推進。著書「抗加齢ドックの実際」など多数
             

講演内容

「加齢」や「老化」という言葉から受ける印象は、これまで受け身でありました。これら負のイメージの強かった加齢・老化という学問に、能動的、積極的な学問として抗加齢(アンチ・エイジング)という学際的な学問体系が生まれてきています。加齢・老化という現象をコントロールし、健康な状態で寿命を延長させようとする試みです。私たちは、加齢・老化に挑戦する医学医療をキーワードに、遺伝因子と環境因子の両面から基礎・臨床研究を進めてきました。最新の遺伝子解析により、目の色や髪の毛の性状などの体質、病気のなり易さなどの素因、薬への反応性を決定する因子などの基本遺伝子が次々と決定されています。
本講演では、ただ寿命だけを延長させるのではなく、さらにQOL(生活の質)を高くして、元気で長生きし、85歳以降にフレイル(脆弱)や認知症にならないようにする予防法等についても、愛媛大学附属病院の「抗加齢・予防医療センター」の受診者データなどを示しながら概説致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★主催 一般社団法人スマートシニア・ブレインズ
 理事 牧壮、松延健児
 スタッフ 露崎真則、多賀康之、佐藤晴子、入江眞知子、光田美津子、針原文美

フェイスブックIDをお持ちの方は、イベントページからお申込ができます。
https://www.facebook.com/events/974882735973626/


▶10月6日SSAオープン講座専用申込フォーム


参加ご希望の方は、以下の項目を入力して送信ボタンを押してください。
自動返信メールはございません。当日会場に直接お越しください。
※お申込後のキャンセルや人数変更は松延宛にご連絡ください。
 メールアドレス exa181@gmaiⅼ.com


メモ: * は入力必須項目です